テニス専門・楽天ショップ

テニス

アンディマレーをテニス動画を見てファンになる

アンディ・マレー(Andy Murray )とは

アンディ・マレーは、身長が190cmもあり
スコットランド・ダンブレーン出身の男子プロテニス選手です。

右利きでバックハンド・ストロークは両手で打ちます。

ちなみに体重は84kg。

過去の4大大会では、

2012年に全米オープンで優勝と5回の準優勝をした経験をもっています。

シングルス自己最高ランキングは2009年8月に2位。

過去ににATPツアーでがシングルス25勝し、ダブルスでは2勝をしています。

1つ上の兄ジェイミー・マレーもプロテニス選手をしていますが
彼はダブルスのスペシャリストとして有名です。

アンディ・マレーがテニスを始めたきっかけ

アンディ・マレーがテニスを始めたきっかけは
母親がスコットランドのナショナル・コーチを務めていて
その手ほどきにより、3歳からテニスを始めたそうです。

ジュニア選手時代の2004年全米オープンでは
男子ジュニアシングルス部門で優勝した経験があるそうです。

アンディマレーの全豪テニス 男子決勝の動画

全豪テニス 男子決勝 ノバク・ジョコビッチvsアンディ・マレー-第1セット

全豪テニス 男子決勝 ノバク・ジョコビッチvsアンディ・マレー-第2セット

全豪テニス 男子決勝 ノバク・ジョコビッチvsアンディ・マレー-第3セット

全豪テニス 男子決勝 ノバク・ジョコビッチvsアンディ・マレー-第4セット

アンディマレーのウィンブルドンテニス動画

アンディ・マレーの最近の戦績

アンディ・マレーの最近の戦績ですが

2012年度全豪オープン

2012年度全豪オープンでは準々決勝で
錦織圭と対戦していますが、アンディ・マレーが
6-3, 6-3, 6-1 で快勝しています。

その全豪オープンの準決勝ではノバク・ジョコビッチに
3-6, 6-3, 7-6, 1-6, 5-7 で競り負けています。

2012年度ウィンブルドン

2012年度のウィンブルドンでは、イギリス人選手としては
74年ぶりの決勝進出を果たしましたが、ロジャー・フェデラーに
6-4, 5-7, 3-6, 4-6で敗れた。

2012年ロンドンオリンピック

ロンドンオリンピックでは決勝でフェデラーと対戦し
6-2, 6-1, 6-4で破り、地元のオリンピックで
金メダルを獲得しました。

同じロンドンオリンピックでは、
混合ダブルスでローラ・ロブソンとのペアで
出場し銀メダルも獲得しています。

2012年度全米オープン

全米オープンでは決勝でノバク・ジョコビッチを
7-6, 7-5, 2-6, 3-6, 6-2 で、全米決勝史上最長タイの
4時間54分に及ぶ激闘を制し、4大大会5度目の決勝進出で
悲願のグランドスラムタイトルを手に入れています。

2012年度上海マスターズ

しかし上海マスターズでは決勝でジョコッビッチに
7-5, 6-7, 3-6と敗退し3連覇できませんでした。

2012年度ATPワールドツアー・ファイナル

ATPワールドツアー・ファイナルでは
準決勝でフェデラーに敗退しています。