テニス専門・楽天ショップ

テニス

テニスの上達は指導方法しだい

私は本格的にテニスを始める前は独自に練習していました。

小2と小6の娘と・・・

だから二人には適当に教えていたことになります。

打ち合いができればいいかなくらいにしか思っていませんでした。

小6の娘はテニスが嫌いになって水泳に力を入れるようになって
毎日3時間泳ぐようになりました。

テニスは教え方が悪かったので嫌になったみたいです。゚(゚´Д`゚)゚

まだ小2の娘にとってはパパと遊べるからという理由で
付き合ってもらっていますが、あのまま教えていたら
多分テニスを嫌いになっていたかもしれません。

それくらい重要な役割だったのに、適当に教えていたんです。

なんたって何にもわからなかった時ですからね。

テニスを知っている本当の指導者はすごい

私も小2の娘も偶然テニススクールに通うようになり
二人共あるていどうまくなりました。

その体験は小2の娘にとって
人生においても良かったのかもしれません。

もしあの時テニススクールに通っていなかったら・・・
二人共テニスはしていなかったかも。

テニスを知らないまま
違う人生に向かって言ってたかも・・・

それを思わせるように、楽しくテニスができるようなったのは
テニスの指導者の指導方法しだいだと感じましたね。

私は握り方も何にも知らないところから始めたわけですから
コーチは苦労したかと思います。

私が教わった人は仕事で教えているわけではなく
クラブの中心的人物でテニスを好きな人なんですね。

だからテニスのことをとーってもよく知っているし
テニスが下手な人の悪いところをバシっと直してくれるんです。

やっぱり悪いところはわかるもんですね。

決してテニスのプロでもなんでもないですよ。

年齢だって60歳を越しているって言うし・・・

それでも、みんながみんな上達するんですから
いかにテニスの指導法がよいかがよくわかります。

コートでの練習の時は指導者がいるかもしれませんが
家に帰ったらイメージトレーニングすれば早くうまくなりますよ。

イメージトレーニングはこの動画をおすすめします。

私のもうひとりの指導者はこれです

毎日お世話になっています。