テニス専門・楽天ショップ

テニス

プロを育てた名コーチからテニスを教わる

前回、「最低でもあなたには教わる教材やコーチが必要です。」
と言って終わりました。

前回の記事 「テニスうまくなるには教わる教材やコーチが必要」 はこちら

ところで、学校やクラブで教えてくれるコーチはいますよね。

何でそんな事を聞いたかといいますと、
「監督はいても名ばかりでコーチなんていないよ」
なんてとことは多いですからね。

もしもそのような環境ならば、テニスの金の玉子がいても
宝の持ち腐れで、本当にもったいないことをしています。

素質はあっても環境が悪ければ、
小さい頃から遊び半分に始めても伸びません。

逆に環境さえ整えば、途中から始めても
素質は開花してグングン伸びることは多いにあります。

何が言いたいかというと、

結局、前回のおさらいになりますが
「最低でも、教わる教材やコーチが必要です。」
ということです。

さてコーチコーチといってもいないんだから仕方がないんじゃないの?
と言われるかもしれません。

ごもっともでっス。

では、ここである方を紹介します。

プロを育てた名コーチ

新井湯太加(あらいゆたか)さんってご存知ですか?

新井さんは、これまでプロにしか使えないと思われていたスイングを、
一般プレイヤーでも実践できる方法で教えてくれるというコーチで有名なのです。

実は、新井コーチは、引退した世界的テニスプレーヤー、
杉山愛公認コーチの1人として名を連ねている方なのです。

新井さんはプロの選手を多く育てた経験を持ちながらも、
その指導ノウハウを一般プレイヤーでも実践できるように
落とし込んで指導できる数少ないコーチです。

しかし、新井コーチのように日本のトッププロを指導した
経験があるコーチが、スクールで一般プレイヤーを指導する
という話は聞いたことがありません。

さて新井さんの話はこれくらいにして

プロのような的確に速いボールを打ちたい!
という話にいって見ましょう。

プロのような的確に速いボールを打つ

速いボールを打つ

これは誰でも叶えたいショットですよね。

速いボールを打つ=プロが使うような攻撃的なスイングでボールを打つ
ということになります。

これはスイング理論を覚えることで解決します。

しかし、スイング理論って難しいんじゃないの?

はい、確かに難しいです。

なんといってもスイング理論はほとんどプロしか使っていないですからね。

難しいスイング理論の公開

実は、今回のスイング理論公開は、日本のテニスの技術向上の為に
一般プレイヤーにも公開されることになりました。

このスイング理論の公開は、プロの技術を知り尽くしながら
それを一般プレイヤーへ落とし込んで指導できる新井コーチ
だからこそ実現できる企画です。

でもなんでスイング理論はこれまでプロが実践するだけで、
一般プレイヤーに教えられることはなかったのでしょうか?

その理由は
・スイング理論を一般プレイヤーレベルに落とし込んで指導できるコーチがいない
・極端な動きをするので、スクールで教えてケガをさせてはいけない
・プロレベルの技術なので、スクールで教えるには難しい

という3つのことがあげられます。

では次回は「テニスが簡単に上達しない謎」について深~~く追求していこうと思います。

「テニスが簡単に上達しない謎」の記事はこちら