テニス専門・楽天ショップ

テニス

テニスが最短で上達するコツ

前回はテニスが上達しない悩みをお伝えしました。

能力にあったレベルで指導できるコーチは数少ない

テニスを習得するのには普通にやれば時間がかかります。

大人になってからテニスを始めた場合、少ない時間で
最大の効果を上げられる方法に力を注ぐとよいです。

手っ取り早く上達するには、テニスの本質を知り
正しいやり方で実行出来るコーチから学ぶことです。

でも「本物のコーチ」に出会うことは相当難しいです。

あなたが通っているテニススクールのコーチはおそらく
テニスを職業として仕事にしている「コーチ」でしょう。

職業としてテニスを教えているので、極端なことを言えば
テニスを教える時間を過ごせばいいだけなのです。

だから本当の正しいやり方、正しい知識というのは
ほとんどプレーヤーが知らない状況なのです。

そしてアドバイスしてくれる仲間も、自分の成功した
体験だけを元に言っているはずです。

それはそれでありがたいのですが、その人の体格や
レベルによって教え方も違ってくるのです。

よく「感覚や、感性、フィーリングを習得することが大切だ」
「フィーリングでテニスをすれば上達する」と聞きます。

でも「フィーリングを掴むにはどうしたらいいか?」
ということが抜けてしまって、ただボールを打つだけの
ムダな時間を費やしています。

フィーリングがつかめれば、確かによいショットが打てます。

でも、何十回、何百回と同じショットを繰り返し練習しなければ
よいフィーリングは生まれないことも確かです。

しかし、その方法で練習するには、毎日、何回も何回も
打ち込んで癖を付けなければいけません。

こんなことをしていては、上手くなるまでに相当な
時間がかかってしまい、楽しさはなくなります。

意識することなく自然にスイングが身につき
自然とプレーがレベルアップしていく指導が出来る
コーチを見つけることは難しいです。

そして指導のプロと呼べるコーチに出会うことは
あなたが2ランク、3ランク上達するよりも難しいです。

能力にあったレベルで指導できるコーチは数少ないのが現状なのです。

そうかといってコーチを見つけられないので、
雑誌を見てもテニスを難しくさせるばかりです。

いろいろ高い技術ばかり書いてあって
注意しなければいけないポイントだけが満載です。

「なかなか上達できない」と悩んでいる人にとって、
練習以前の問題が多いです。

テニス上達のたった2つのコツ

コーチを見つけられないと嘆いていても先へは進めません。

このサイトではテニス初心者を上達させるためにあります。^^

コーチを見つけられなくても大丈夫。

ちょっとしたコツでテニスが上手くなり
試合に勝つ事ができる方法があります。

この方法を使うと初心者でもアッという間に
上達することができます。

その方法とは、わずかな体の使い方の違いや
インパクト時に意識するちょっとした思考の違いです。

それは「たった2つのコツ」に集約されています。

この2つのポイントを意識的にスイング時に行うことで
今までにない効果的なショットを相手コートに
打ち込めるようになります。

今までのようにいろいろな知識を詰め込みながら
練習を繰り返すよりも、この2つの意識を
しっかりと体が覚えるだけで上達できます。

本当に自分は上達できるのかと不安があると思います。

しかし、今回お伝えする方法は、簡単な意識で
実践することができて実用的な方法です。

テニス上達のコツ1
体の一部分を意識的に使うと全身の動きが飛躍的に向上する。
そうするとボールへパワーが効率的に伝わって強力なショットが打てる。

テニス上達のコツ2
ある部分を意識するだけでベストショットが打てるようになる。
そうするとパワーのあるショットが何回も繰り返し打ち続けられる。

たったこれだけです。

たったこれだけで、サーブもボレーも、フォアやバックハンド、スマッシュも
相手コートへビシビシ突き刺さり、ゲームで簡単に勝てるレベルに達します。

どうですか?

これなら簡単に実践できるでしょう?

でも言っていることは簡単だけど、これだけじゃ
何を言っているのかわからない?

ごもっともです。

ではその辺は次回お話します。

この2つのコツを活かせると、テニスに必要な
テクニックや動きが一気にレベルアップして
自分でも信じられないような上達を成し遂げられます。