テニス専門・楽天ショップ

テニス

テニスが上達する3種類のパターン

テニスが上達する3タイプ

どーも、サブです。

あなたはテニスを習得する時にどうやって覚えますか?

世の中には3種類の人たちがいます。

何かを学んで身につける時に、3種類の習得パターンがあるのです。

1.自分で実践してできるようになる人
2.情報さえあれば、自分だけでも習得できる人
3.手取り足取り教えてもらわなければできない人

この3つです。

テニスを例にとって見ますね。

基本的な書籍や人に聞いた情報など、自分で集めることのできる
情報をもとに、実践して体得できる人。、

このタイプは、1の「自分で調べて実践できるようになる人」です。

1タイプの人は、実際にやりながら、成功体験や失敗体験を繰り返し、
正しい方法を「見つけていく人」です。

次に、レッスンDVDなどを見たり、テニススクールに通ったりして
正しい方法を学びながら上達できる人は
2の「情報さえあれば、自分だけでも習得できる人」です。

この2タイプの人は、コツや失敗例などを学ぶことで
正しい方法を「身につけていく人」です。

そして、プロなどから個人レッスンを受けないと
なかなか上達できない人もいます。

それが、3のタイプの「手取り足取り教えてもらわなければできない人」ですね。

3のタイプの人は、悪いところを矯正してもらいながら
正しい方法を「教えてもらう人」です。

テニスが上達する選択肢

さらにこれらは、人の性質としてだけではなく、
「選択肢」としても存在します。

自分で試行錯誤して練習するよりもスクールに
通ったほうが効率よく上達できるとか・・・

一気に上達したいからプロのレッスンを雇おうとか・・・

絶対に独学で挑戦するんだとか・・・

そういうような「選択肢」ですね。

テニスに当てはめるなら

・とにかくどんな手段を使っても早く上達することが目的と考える人
・誰にも教えられずにとにかく始める人
・雑誌や本、DVDなどを一通り読みながら進んでいく人

という風に表現することができます。

すべての人がレッスンを受けても上達するとは限りませんし、
すべての人が本や雑誌、DVDを見ても覚えられるとも限りません。

上達方法の手段は人によっても違うはずです。

だから今強くお勧めしている、この「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」
のDVDも、もしかしたら人によっては上達できる方法に感じたり、
上達できない方法に感じたりするかもしれません。

万人に上手くいく方法だとは思ってはいけないので
良いことばかりは言ってられません。

だからあえて、このように語らせていただいております。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」のDVDは
できればテニスが上達したいすべての方に見てほしいのですが
先ほど言いましたように、タイプにより、必要な方も、
必要でない方もいると思います。

お勧めしたいDVD教材ではあるのですが、
あえて必要である方にだけにお勧めします。

DVDを見て上達してみたい時には、こちらのDVDを
ぜひ手に入れてください。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」に付属のDVD レビュー記事

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」レビューはこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビュー記事はこちら