テニスが上達しないと健康喪失に陥る

テニスを休むと悪い状態に戻っちゃう

どーも、サブです。

前回までDVD教材をご紹介していました。
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」のレビュー

あなたはテニスやその他の運動を週に何日やっていますか?

毎日テニスの練習すれば今までの技術の状態は維持、もしくは上達します。

逆にテニスの練習を休めば元に戻ってしまいます。

なので、たまにゲームをやってみるとわかりますが
良い時と悪い時の打ち方にムラがあり、悪い癖が出ています。

たまにテニスをするとあまり使わない筋肉が痛くなりますよね。

ということは、その付近の筋肉や関節を良く使っていることになります。

逆にその筋肉周辺の関節にムリな力が
加わっているということも言えます。

テニスは毎日練習すれば良いのですが、
そんなに時間をとれない場合もあります。

でも今まで上達した技術だって維持したいと思っているはずです。

でもやぱり、テニスの練習を休んでしまうと、戻っちゃうんですよね。

それはテニスばかりでなく野球だって、バドミントンだってそうです。

テニスをする日数で健康の度合いがわかる

私は毎日10kmを日課として走っています。

「えらい!」

別にえらくはないですが・・・
人生の日課として続けざるを得ない状態になっただけの話です。

マラソンなどは2日休むと、体が重く感じたり、肺に思うように
酸素が運ばれなかったりと、走り具合が悪くなります。

口から酸素を取り込み、肺の奥深くまで
浸透させることで、心肺着機能が高まります。

そして、血液や酸素が心臓や脳へと活発に
送られることで、体の調子は良くなり活性化します。

テニスにも同じことが言えます。

1週間に1回しかテニスをできない人は、月に4回しかできません。

7日も時間が空いてしまうと打つ感覚を忘れてしまいますよね。

運動している人と全く運動していない人を比べると
健康面において、病気や免疫力などの抵抗力が劣ります。

テニスにおいても毎日やる人とたまにしかやらない人では
病気に対する抵抗力は違います。

テニスが上達しないと嫌になって練習をサボりたくなります。

そうしているうちに、本当にテニスをしなくなってしまいます。

テニスをしなくなるということは動かなくなる。

これは健康面で見ると悪い傾向ですよね。

なのでテニスが上達しない人、つまりテニスを
続けない人は、病気になりやすいといえます。

無理矢理、テニスが上達しない人を
病気になりやすい人にしてしまいました。

でも長い目で見ると、あながち嘘でもないと思いますよ。

テニスができない日はこのDVDを見てイメージトレーニングをしておくと良いです。

テニスを休んだブランクを感じさせないようなプレーができますよ。
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」のレビューを見る

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の購入について

この教材には、多数特典が付いています。

メール相談がついているので、技術的な悩みが相談できます。

そしてさらには、もし満足できなければ、全額返金という保証が付いています。

今なら、19,700円 が先着100名様限定で ⇒ 14,800円 で購入できます。

決済方法は、銀行振込み(郵貯含む)・クレジットカード・代引き・コンビニ・BitCashが使用できます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の詳細・購入はこちらからできます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」はこちら

先着100名様限定で4,900円も安く購入できますので、早めに決断すると良いです。

試合に勝つために技術的にもメンタル的にも進歩する、決して損はしないDVDです。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」に付属のDVD レビュー記事

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」レビューはこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビュー記事はこちら

テニスにありがちなストレスを解消

テニスとストレスの関係

ストレスはテニスが上手くいかないことで起こる場合もあります。

あるいはスランプに陥ることでストレスが生まれる場合があります。

楽しむためにテニスを始めたにもかかわらず、
上手くならないために試合でミスってばかり。

ミスを引きずって、さらに悪いゲーム展開となります。

ミスによる負のスパイラルが生まれます。

打ち方やフォームが悪いのかと、試行錯誤したりします。

でもこの問題は初級者程度では
ひとりで改善するのはとても難しいことです。

これらの技術的なことや精神的なことは
自力で治そうとするには苦労がいります。

教えられれば直りは早いかもしれません。

でも熱心に1から教えてくれる
暇な友人は数少ないと思います。

コーチを頼めば相当なお金がかかるといいますし・・・。

では、負のスパイラルを改善する方法はないのかというと、
まずは基本を見つめなおすことから始めるといいと思います。

初級者レベルですとその日により、打ち方にムラがあったりしますので
しっかりとフォームや打ち方を身に付けることが良いと思います。

ムラがあるということはもしかしたら悪い癖が
付いてしまっている可能性もあります。

しっかりした打点や無理のないフォームで振ることがテニス上達に繋がります。

もしも毎日のテニスにムラや無駄な動きがあり、
思うようなプレーができていないというのであれば
このDVD教材を参考にしてみると良いです。

前回までDVD教材をご紹介していました。
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」のレビュー

このDVD教材は初級者レベルで、ようやくテニスが楽しめる
ようになってきたが、まだ思うように勝つことができない、
という方向けのテニス上達DVD教材です。

実践により良い打ち方と悪い打ち方を比較して詳しく教えてくれて
何で勝てないか、何で思うように打てないかが改善されます。

これらのことが解消すれば、よいゲームを展開できるようになり
テニスがもっともっと好きになり、楽しめるようになります。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の購入について

この教材には、多数特典が付いています。

メール相談がついているので、技術的な悩みが相談できます。

そしてさらには、もし満足できなければ、全額返金という保証が付いています。

今なら、19,700円 が先着100名様限定で ⇒ 14,800円 で購入できます。

決済方法は、銀行振込み(郵貯含む)・クレジットカード・代引き・コンビニ・BitCashが使用できます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の詳細・購入はこちらからできます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」はこちら

先着100名様限定で4,900円も安く購入できますので、早めに決断すると良いです。

試合に勝つために技術的にもメンタル的にも進歩する、決して損はしないDVDです。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」に付属のDVD レビュー記事

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」レビューはこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビュー

前回は、「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の
DVD2のレビューをさせていただきました。
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビューはこちら

今回はいよいよ3枚目の教材
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」
DVD3のレビューをお伝えしたいと思います。

DVD3では、「サービスゲームの戦術と戦略」
「リターンゲームの戦術と戦略」の習得がメインです。

ただし、DVD3は戦略・戦術の内容になりますので
大まかな部分しかお伝えできないです。

期待していた方、本当にごめんなさい。

DVD3の内容

DVD3には次のような上達できる項目が入っています。

1.サービスゲームの戦術と戦略

・ジュースサイドからのサーブの展開
・ジュースサイドからのサーブ&ボレー実践
・アドバンテージサイドからのサーブの展開
・アドバンテージサイドからのサーブ&ボレー実践

2.リターンゲームの戦術と戦略

・ジュースサイドのサーブのリターン実践
・ジュースサイドのリターンダッシュの展開と実践
・アドバンテージサイドのサーブのリターン実践
・アドバンテージサイドのリターンダッシュの展開と実践

3.ピックアップスロー映像

4.対談

・DVDの中でできなかったことの悩み
・ズバリ勝つためのコツ
・練習の時と試合でプレーが違うときの改善方法
・プレッシャーを感じないでいつもどおりプレーできる方法
・テニス以外でのトレーニング方法
・試合中のルーティーン(儀式的なこと)をもつ意味
・テニスで一番大事な事とは?

DVD3の画像はこれです。

DVD3の内容はお分かりいただけましたね。

1.サービスゲームの戦術と戦略

・ジュースサイドからのサーブの展開
・ジュースサイドからのサーブ&ボレー実践
・アドバンテージサイドからのサーブの展開
・アドバンテージサイドからのサーブ&ボレー実践

ジュースサイドからのサーブ

サーブを受ける側は、普通はフォアよりも
バックが取りづらい方のほうが多いですよね。

ジュースサイドからサーブを打つ場合に
バックに打つ戦法を使うと効果があります。

なので、ジュースサイドからサーブを打つ場合に
バックで取らせる戦法をどのようにしたらよいかがわかります。

・バックに打つための打ち方、攻め方とは・・・
・相手に取らせずらいサーブはどのように打つのか・・・

アドバンテージサイドからのサーブ

アドバンテージサイドからのサーブは、
ジュースサイドからのサーブよりも
いろいろな狙い方があります。

ここで教えていることは、数パターンあります。

プレッシャーを与えるサーブの種類、コース、スピードが多種あります。

あくまでもその時の状況にもよります。

このアドバンテージサイドからのサーブを
使い倒すことが勝利に近づくような気がします。

2.リターンゲームの戦術と戦略

・ジュースサイドのサーブのリターン実践
・ジュースサイドのリターンダッシュの展開と実践
・アドバンテージサイドのサーブのリターン実践
・アドバンテージサイドのリターンダッシュの展開と実践

リターンゲームの戦術と戦略は、先ほどのサービスの逆
になりますが、ジュースサイドのサーブのリターンの場合は
できればフォアで取りたいですよね。

でも、バックで取らなければならない場合もあります。

その逆の方もいて、サーブはできればバックで取りたい。

でも、フォアで取らなければならない場合もあります。

・そのためのジュースサイドのサーブのリターン、
 アドバンテージサイドのサーブのリターンの攻撃的な守り方とは・・・
・ジュースサイドのサーブのリターンダッシュ、
 アドバンテージサイドのサーブのリターンダッシュの攻撃的な守り方とは・・・

この様なことがここでは実戦形式で習得できます。

3.ピックアップスロー映像

DVD1とDVD2で教えられた打ち方が、
スロー再生映像も交えて全てまとめられています。

DVD1、DVD2、DVD3を見るたびに入れ替えるのが面倒な時には
DVD3を見るだけで要点が全てわかります。

4.対談

対談では次のようなことについて語られています。

・DVDの中でできなかったことの悩み
・ズバリ勝つためのコツ
・練習の時と試合でプレーが違うときの改善方法
・プレッシャーを感じないでいつもどおりプレーできる方法
・テニス以外でのトレーニング方法
・試合中のルーティーン(儀式的なこと)をもつ意味
・テニスで一番大事な事とは?

テニス上達の為に役立つことが、ギッシリと語られています。

対談ではメンタル的な部分が多く語られていますので
コートでの練習では習得できないことが、ここで入手できます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビューのまとめ

DVD3で習得できることをまとめてみました。

■アドバンテージサイドからのサーブは、ジュースサイドからよりも
 いろいろな狙い方があり、習得すると攻めの幅を増やせる。

■各サイドのサービスゲームでサーブ、コース、スピードの
 プレッシャーを与える攻撃的な戦術と戦略が習得できます。

■相手にバックで取らせるサーブの打ち方、攻め方を習得できます。

■各サイドのリターンゲームの攻撃的な守り方の戦術と戦略が習得できます。

■対談ではテニス上達の為に役立つメンタル的な部分が多く語られています。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の購入について

この教材には、多数特典が付いています。

メール相談がついているので、技術的な悩みが相談できます。

そしてさらには、もし満足できなければ、全額返金という保証が付いています。

今なら、19,700円 が先着100名様限定で ⇒ 14,800円 で購入できます。

決済方法は、銀行振込み(郵貯含む)・クレジットカード・代引き・コンビニ・BitCashが使用できます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の詳細・購入はこちらからできます。

先着100名様限定で今なら4,900円も安く購入できますので、早めに決断すると良いです。

試合に勝つために技術的にもメンタル的にも進歩する、決して損はしないDVDです。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」に付属のDVD レビュー記事

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」レビューはこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビュー

前回は、「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の
DVD1のレビューをさせていただきました。
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビューはこちら

今回は、「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」
DVD2のレビューをお伝えしていきます。

DVD2では、サーブ、スマッシュ、ボレー、ストロークラリー、サーブ&ボレーの習得がメインです。

DVD2の内容

DVD2には次のような上達できる項目が入っています。

1.サーブ
スライスサーブ
スピンサーブ

2.スマッシュ

3.ストロークラリー

4.サーブ&ボレー

5.対談
・調子がいい日と悪い日がはっきりしているテニスの改善方法
・テニスで勝つために、試合中に気をつけなければならない重要点

DVD2の画像はこれです。

DVD2の内容はお分かりいただけましたね。

サーブを打つポイント

「あーぁ、またサーブはずしちまったよ~~!」
「なんでサーブがいつもネットに引っ掛かっちゃうんだろう?」

あなたのサーブはちゃんと決まっていますか?
ネットを越えないで悩んでいませんか?
ポイントを奪えるサービスになっていますか?

サーブはゲームを楽しむ上で
一番はじめにボールを打つ技術です。

サーブが入らないとゲームが始まりません。

でもそのサーブは、ただサービスライン内に入ればいい
というわけではないはずですよね。

サーブを打つ時、いかに相手に取らせないか、ポイントを奪えるか
相手にプレッシャーを与えるかが重要になります。

試合を優位に進めるには、ファーストサーブを入れることが先決です。

ファーストサーブを入れることで
相手に対してプレッシャーをも与えられます。

攻撃型サーブのスライスサーブ、スピンサーブの習得

ところであなたは攻撃的なサーブを打っていますか?

攻撃的なサーブの種類は、スライスサーブ、スピンサーブなどがあります。

これらのサーブを上手く打つにはボールの軌道や
打点を一番考えないといけません。

そこでこのDVD2では、相手にプレッシャーを与えるファーストサーブを打つために
スライスサーブとスピンサーブの打ち方を習得できます。

・打点はどの位置で打つのか。
・どのようにボールに回転を与えて打つか。
・どこを狙って軌道はどのように打つのか。
・サービスが入らない場合、弾道はどのような軌道で打ったらよいのか、

通常の位置で見る目線と、ボールが当たる打点からの高さの違い
によって、どのように打ったらいいのかを詳しく実践しています。

今まで打てなかったスライスサーブとスピンサーブが
うまく打てるようになりますよ。

あなたは攻撃的なスライスサーブ、スピンサーブの習得で、
相手にプレッシャーを与えポイントを奪えらるようになります。

トスアップはどこに上げる?

トスアップはどこに上げたら上手くいくのか、結構悩む方がいます。

上げ方次第で、ボールを捕らえる位置や打点も変わりますからね。

あまり気をつけないかもしれませんが
結構、腕や体の使い方が大事になってきます。

こんな些細な事もDVD2では学べます。

スマッシュの習得はサービスの習得が基本

「あーぁ、またスマッシュはずしちまったよ~~!」
「なんでスマッシュがいつもネットに引っ掛かっちゃうんだろう?」

なんか、さっきもサーブでこんな事を聞いたような気がします。

そもそも、サービスとスマッシュの動きや
ボールの捉え方は一緒なんです。

ただし重要な注意点があります。

それはここでは明かすことができないのでDVD2をご覧下さい。^^

「とういうことは、ある重要点を知ることができて、サービスがうまくできれば
スマッシュも上手くいくと言うことなんですね。」

簡単に言えばそういうことになりますね。

スマッシュを上手く打つには、打つ瞬間の体の動きと
ラケットの振り方が大事です。

これはサービスで習得できます。

スマッシュとサービスは動きが一緒というだけで、
スライスサーブとスピンサーブの打ち方のように
スマッシュでは回転をかけないだけです。

スマッシュを習得するにはサービスを習得することが
一番早いと言うことがわかりましたね!

スマッシュを早く上達するための、細かい重要点は、ここでは
ご紹介できませんので、DVD2で確認されることをお勧めします。^^

ボレーの重要性

ボレーって重要なんですね。

だってDVD1でもボレーの指導をしていたじゃないですか。

DVD1ではボレーの基本を解説されてましたが
DVD2では実践練習によって解説されています。

ここで解説されているボレーの実践練習では打つ人数が変わってきます。

内容は言えませんので、DVDをご確認下さい。

●人でする、とんでもないボレーが、あなたの
ボレーの上達を加速させることは間違いないです。

ストロークラリー・サーブ&ボレーの要点

ストロークラリー・サーブ&ボレーの要点については
打ち位置や体の使い方で、打ち方、ボールの威力が変わります。

これについては、詳しい解説が実戦形式でされています。

対談

対談では次のような事が回答されています。

・調子がいい日と悪い日がはっきりしているテニスの改善方法がわかる
・テニスで勝つために、試合中に気をつけなければならない重要点が習得できる

まとめ

■スライスサーブ、スピンサーブでファーストサーブを決める技術を習得できる。

■スマッシュの基本であるサーブの動きを元に、重要点を理解することでスマッシュが上達できる。

■ありえない実践練習を知ることでボレーがメキメキ上達できる。

■ストロークラリー、サーブ&ボレーの要点が習得できる。

■対談で得られることは、
・調子がいい日と悪い日がはっきりしているテニスの改善方法がわかる
・テニスで勝つために、試合中に気をつけなければならない重要点が習得できる

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の購入について

この教材には、多数特典が付いています。

メール相談がついているので、技術的な悩みが相談できます。

そしてさらには、もし満足できなければ、全額返金という保証が付いています。

今なら、19,700円 が先着100名様限定で ⇒ 14,800円 で購入できます。

決済方法は、銀行振込み(郵貯含む)・クレジットカード・代引き・コンビニ・BitCashが使用できます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の詳細・購入はこちらからできます。

先着100名様限定で今なら4,900円も安く購入できますので、早めに決断すると良いです。

試合に勝つために技術的にもメンタル的にも進歩する、決して損はしないDVDです。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」に付属のDVD レビュー記事

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」レビューはこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビュー

今回は、「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」
1枚目のDVDである「DVD1」のレビューをお伝えしていきます。

前回では、このDVD教材の全体像のレビューをさせていただきました。
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」レビューはこちら

「レビューは見たけど、でも肝心のDVDの中身が本当に良いものなのか?」
「中身には何が入っていて、本当にテニスが上達するのか?」

というDVDの中身に関しての疑問を数名の方からご相談を受けました。

なので今回の記事では、DVD1の中身に何が入っていて
テニス初級者のあなたがどのように上達できるのかに
せまって行きたいと思います。

DVD1の内容

DVD1には次のような上達できる項目が入っています。

1.ストローク
フォアハンドストローク
フォアハンドスライス
バックハンドストローク両手打ち
バックハンドスライス

2.ボレー
フォアハンドボレー
バックハンドボレー
ハイフォアボレー
ハイバックボレー

3.対談
集中力の持続方法

DVD1の画像はこれです。

DVD1の内容はお分かりいただけましたね。

DVD1での教え方

ひとつの打ち方、例えばボレーにしてもフォアハンドもあるし
バックハンドもあることはお分かりだと思います。

でも、ただ闇雲に打って、なんとなく当たり飛んでいけばいい
というような打ち方ではテニスの上達は程遠いです。

ひとつひとつのムダのない最小限の動作と力で、
身体に無理のない振り方を覚えることで
怪我のない楽しいテニスができます。

このDVD1ではどのようにして教え
どのようにテニスが上達しいくかと言うと

上達できる基本の打ち方を、良い例と悪い例を比較して
ひとつひとつ詳しく実践しながら教えています。

現在、無駄な打ち方をして、力任せに打っている方、
身体のあちこちにすぐに故障を抱える方には
是非習得してほしい技術です。

無駄のない打ち方、力をかけない自然な打ち方が
あなたのテニス生命を長く維持し、楽しいテニスができます。

基本の部分ですし、良い例と悪い例を比較しながら
詳しく説明されているのがこのDVD1の特徴です。

なので、もしあなたが悪い癖で打っているのなら
これを見て、すぐに癖を直すことができます。

ここではお伝えできませんが、この教材で伝えている
上達するための3つの秘密があります。

あなたもこれについては知っているはずです。

でもこれを意識して練習するのとしないのでは
格段に上達スピードが違います。

この秘密についてもDVD1を見て、意識しながら
しっかり練習することで上達が早くなります。

DVD1を習得することで、ストロークとボレーの技術が確実に向上します。

対談に関してですが、対談では「集中力の持続方法」が語られています。

これを聞くことでプレー中はもちろんプレー外での
モチベーションの保ち方が改善されるはずです。

人によって感じ方は違うと思いますが、私が聞いてみた感じでは
参考になる部分がたくさんあり、プレー中に使ってみたい秘策も含まれていました。^^

詳しくはDVDをご覧下さい。

DVD1のまとめ


・DVD1を習得することで、ストロークとボレーの技術が確実に向上します。

・ムダのない最小限の動作と力、体に無理のない振り方を覚えることで
 怪我のない楽しいテニスができます。

・対談を聞くことで集中力を持続するきっかけが見えてきます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の購入について

この教材には、多数特典が付いています。

メール相談がついているので、技術的な悩みが相談できます。

そしてさらには、もし満足できなければ、全額返金という保証が付いています。

今なら、19,700円 が先着100名様限定で ⇒ 14,800円 で購入できます。

決済方法は、銀行振込み(郵貯含む)・クレジットカード・代引き・コンビニ・BitCashが使用できます。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」の詳細・購入はこちらからできます。

先着100名様限定で4,900円も安く購入できますので、早めに決断すると良いです。

試合に勝つために技術的にもメンタル的にも進歩する、決して損はしないDVDです。

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」に付属のDVD レビュー記事

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」レビューはこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD1のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD2のレビュー記事はこちら

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」DVD3のレビュー記事はこちら