テニス中級編サーブ・動画

やっと普通にサーブが入るようになったぞ!

次はどんなサーブをするんだ?

中級者のサーブは初級者のサーブと違って強くて早いサーブ、スライスサーブやスピンサーブなどの種類や鋭いコースをすくことが要求されます。

やっとサーブが入るようになった初級者ので方にはさらなる試練が待ち構えています。

もしかしたらうまくいかずに、普通のサーブすら打てなくなり逆戻りする可能性もあります。

だからDVDも参考にしてイメージトレーニングしながら
何度もサーブ練習をする必要があるのです。

ここでは中級用のサーブを打つためのサーブの動画をお送りします。

サーブレベルアップ(安定&回転&スピード)

サーブ 初級編・動画はこちら

私が体験したつらいサーブ

初サーブ!

バシっ!

初めてサーブを打った時「スパっ」と入った。

「おー、これはいけるぞ!」

と思ったら次からは全くダメ!

なんで????

と思っているとコーチが「ニヤっ」っと笑った。
にやける

まず握りが悪いようだ。

ちょっとの違いだけど、包丁を持つような握りで持つことと言われた。

でも包丁なんて持ったことがないのでよくわからなかった。TT

包丁の持ち方が良くわからないのでそこから詳しく教えてもらいました。

そして次に、

普通に立ってサーブするのではなく
膝を地面につけて横向きで打つ。

そこからの練習となった。

初めはぎこちなく練習していたけど
やがて入るようになってきた。

サーブが入ったのが相当嬉しかったようで
ドンドン練習しようと思ったらサーブ練習はもう終わっていた。

「やっとできるようになってきたのに、ショック!!!」

まぁ次があるから気長に練習することで気持ちを切り替えた次第です。

それが私の初サーブ体験でした。

スライスサーブのレッスン動画

スライスサーブの打ち方

スライスサーブの打ち方

スライスサーブの早くて曲がるスライス動画です。

スピンサーブのレッスン動画

威力のあるスピンサーブの打ち方の動画です。

スピンサーブのレッスン動画

スピンサーブのレッスン動画

奥が深いテニスのサーブ

始めて打ったサーブはバドミントンでいうスマッシュの要領でした。

おまけに右脇腹を痛めてしまう始末で2週間ほど治らず大変な思いをしました。

打ち方も握り方も思っていたものと全然違っていたんですね。

テニスの王子様で越前がつかっていたあの「ツイストサーブ」は打てるようになるのか???

スライスサーブもまともに打てないのに気が早いってね。

それより「ツイストサーブ」打てる一般人っているのかな?

テニスって奥が深ーい!

サーブの打ち方やサーブで相手を攻めたり崩したりする戦術なんかもあるんですね。

それらを指導している、私も愛用しているのがこの動画DVDです。

あの痛くて悔しいサーブ練習後に見たら
「こうすればいいんだ」と納得できました。

よく見とけばよかったと後悔しました。

サーブがうまくいかない方は、こちらを見て
スピンサーブもスライスサーブも打ちまくってみて下さい!

スピンサーブもスライスサーブも打ちまくる!