念願の硬式テニス始動

やっと硬式テニスを始めることができた。

今まではビデオとかでしか硬式テニスを見たことがない。

硬式テニスを始めるきっかけは、子供と近くの運動公園に遊びに行ったときのこと
同じ民区に住んでいる方とばったり出会い、毎週土曜日に硬式テニスのスクールがあるからと誘われた。

はじめはジュニアだけのスクールだと思って子供には準備をさせて、次の土曜日にスクールに臨んだ。

行ってみると大人もOKと言われ、1秒でやることを決定した。

子供と大人と分かれての初級と中級のスクールだった。

子供のことはコーチに任せて、問題は自分自身のことだった。

バドミントン経験はあるが全く1回もラケットすら握ったことがなかった。
ラケットにボールが当たるか心配だった。

コーチはなんと昔私とバドミントンを一緒にやった方。

それでなんとか気が和らいだ。

1日目だからわからないことは聞いて
教えられる通りやってみた。

すんなり、ではないけどなんとかボールには当たるようだったので安心した。

わからない用語がいっぱい語られその度に???
だったけどその日はボールに当たりネットを超えればいい
くらいに思ってやっていた。

その分気が楽だっかのかもしれない。

1日目にしてはけっこううまいと褒められた。

褒められれば伸びるタイプなので。

褒められたイメージだけは忘れないように
家に帰ってからDVDで確認した。

もちろんこの「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」のDVDで^^

「フォアハンドはこう振ればホームランにならないのか~」とか

コートでは実践、家ではDVDで基本の復習

いい感じでテニスやれそうな気分!

テニスは奥が深くて面白いと感じた。