これがテニスの王子様・越前リョーマのツイストサーブだ!

ツイストサーブとは

ツイストサーブとは、スピンサーブの一種です。

スピンサーブは縦回転のかかったサーブで、特徴としては
野球で説明するとカーブのような軌道で相手コートに跳んでいき
バウンド後大きく高く弾むサーブのことです。

ツイストサーブは、その回転にさらにねじれの回転が加わって、
バウンド後サーバーから見て右に大きくキックします。

そのため、相手から見るとバウンド後にバック側に大きく弾むことになり、
バックハンドの高い打点で打たなくてはならなくなってしまいます。

越前リョーマのツイストサーブをロジャー・フェデラーが打つ

ツイストサーブだって?

あのテニスの王子様の越前リョーマが打っていたあのサーブか?

テニスをしない方にとって、越前リョーマのツイストサーブが
非現実的かと思われるかもしれません。

しかしそれはとんでもない思い込みです。

キレの良さを別にすれば、ツイストサーブそのものは
アマチュアでも打てる人はたくさんいます。

トッププロはものすごいツイストサーブをバンバン打っています。

そこで今回紹介する動画ですが、史上最強のテニスプレーヤー
スイスのロジャー・フェデラーが、実際にものすごい変化をする
ツイストサーブを打っているのでご覧下さい。

ボールが一旦止まって、そこから方向を変えたかのように感じます。

「ツイストサーブ」を、史上最強のテニスプレーヤー
ロジャー・フェデラーが打つとこうなっちゃいます。

ブラボー!