バックスピンでボールを自分のコートに打って相手に取らせない必殺技!

ボレー、スライス、ドロップ・・・

どれも攻撃には欠かせないショットです。

でもどれも普通のプレイで、当然ですが定番です。

フワッとネット付近に上がったボールは
直接ボレーなんかすればいいんでしょうが
テニスをするんだったら普通に打つだけじゃなく
面白くなくちゃね。

とは言ってもうまくなって技術が伴わないと
「ふざけんな!」って怒られるだけですけどね。

「バックスピンでボールを自分のコートに打って相手に取らせない必殺技!」の続きを読む…

テニス中級編ボレー・動画

今回は中級編ボレーの動画ですが、初級者のようにボレーがしたいのにラケットの真ん中にうまく当たらないなどというレベルではないので、テクニック的なまとめた動画をお伝えします。

中級者のボレーは初級者のボレーと違う

初級者のボレーはラケットの握り方や打ち方を重視されています。

やっぱりはじめが肝心なので、基礎的なことは
しっかり学ばないと上達速度も違いますからね。

初めに間違って覚えてしまって、そのままズルズルと
月日ばかり過ぎてしまうと上達が遅れます。

相手コートに入ればいいやと思って打っている人は
見ていると上達が遅いみたいです。

中級者くらいになると初級者と違ってラケットに当てて
相手コートに入ればいいやという考えではなく

コートに入るのは当然。

そして攻撃的で相手も揺さぶる攻撃をしないといけない
という積極的な動作が出てきます。

お遊びテニスじゃないので、それじゃぁゲームに勝てませんからね。

勝てなくちゃやっぱりつまらないです。

何のためにテニスしてるの?ってなっちゃいます。

自分はずーっと初級者だと思ってやっているなら良いですが、

健康のためだけにやっているとパーチトだけでなく相手にも迷惑をかけちゃいますので
中級者と自覚したら積極的な上達を目指してもらいたいですね。

中級者は攻撃的なボレーが必要

攻撃的なボレーの打ち方は甘いボールがきたら、強く叩きつけるように
タイミングよく上から下に打ちます。

アングルボレーは相手の予測を上回る場所に打てるように打つ
角度をつけたボレーです。

クロージングボレーは相手が甘いボールを打ってきたときに
すかさず前につけてきて決めるボレーです。

ドライブボレー/スイングボレーは、本来ボレーはスイングを大きく取りませんが
距離が離れていて時間的余裕がある時、力を加えにくい場合などに打つボレーです。

速いボールに対するボレーテクニック

ドロップボレー

アングルボレー

決めのハイボレー

ボレー 初級編・動画はこちら

ボレーの攻撃力を身につけてカッコ良く決めたい

ボレーでの攻撃はポイントを取るためにはとても有効です。

同じボレーでも角度を変えたアングルボレーなんか打てるようになると攻撃の幅が出てきます。

スイングボレーが打てるようになって決まると超かっこいいです。

やっぱり中級者になるとこの辺のボレーは自然に打てるようになりたいですよね。

でも初級者から中級者になるあたりの人にとってボレーはなかなか大変のようですね。

上手くなるにはコートで練習したりイメージトレーニングするしかないですが、
うまくボレーを打てない時は、動画で何回も見て覚えると上達が早いです。

でも、動画を見て理解したつもりでも、やはりボレーは奥が深いです。

ボレーがうまくなりたい!

そんなあなたの技術的な欠点がわかるボレー専用DVDがあります。

YouTubeの動画を見てイメージをつかんだり理解するのもよいですが、
これはボレー専用に作られたDVDなので、今よりも確実にレベルアップできます。

ボレーをマスターして、もっとレベルアップしたいのでしたら
このボレー専用のDVDはきっと役立ちます

初級者のためのボレー動画

ラケットの真ん中に当たってないよ!

ボレーがしたいのにラケットの真ん中にうまく当たらない

ネット際での攻撃や、揺さぶりをかけてボレーがしっかり打てるとかっこいいですよね。

スマッシュなんかも攻撃的で魅力的ですが、やっぱり
確実にボレーを決めてポイントを取るようにするといいです。

でも、テニスを始めた初心者の頃のボレーって、ラケットの真ん中に当たらないんですよね。

フレームに「ボコっ」という擬音を残して当たりとっても後味が悪いです。

その動作が 1回だけでなく何回も繰り返された時には自分でも驚き、悲しくなります。

なんで真ん中に当たらないんだろう
???って

ラケットをボールに近づけようと腕を伸ばしたり、
逆に縮めたりしてもボールが真ん中に当たらないのにはとことん驚きます。

たぶん自分とボールの距離感が違っているんでしょうね。

まぁそれは練習しているうちに、いつかはよくなってくるとは思いますが
すぐにボレーが上達したいんだったらやっぱり動画を見ると上達が早いです。

動画は何回も何回も繰り返し、自分が納得いかないところを見れるのがよいですね。

初級者用ボレー動画でレッスン

初級者のためのボレーを動画を見てレッスンしてみましょう。

ボレーをする時のラケットの握り方はコンチネンタルグリップです。

ボレーは相手のボールのスピードを利用して打つので、
スイングを大きく取らないで、足を踏み込んで打ちます。

バックボレーの時も、ラケットの握り方はコンチネンタルグリップです。

基本的な初級者のためのボレー

少しボレーに慣れたらフットワークを!

ボレーは足の使い方が大事!

初級者にハーフボレーは少しむずかしいかも!

ここまでが初級者用のボレーの動画になりますが、
初級者用でものたりなくなったら→ 中級編ボレーの動画をどうぞ

ボレーをレベルアップするなら専用のDVDで!

初級者にとってボレーはなかなか難しく大変のようですね。

とにかくはじめはラケットの真ん中にすら当たらない人は多いのではないですか?

上手くなるには練習したりイメージトレーニングするしかないけど、
うまくボレーを打てない時は、動画で何回も見て覚えると上達が早いです。

でも、動画を見て理解したつもりでも、やはりボレーは奥が深いです。

ボレーがうまくなりたい!

そんなあなたの細かい欠点まで教えてくれるボレー専用DVDがあります。

YouTubeの動画を見てイメージをつかんだり理解するのもよいですが、
これはボレー専用に作られたDVDなので、今よりももっとレベルアップできますよ。

ボレーをマスターしてもっとレベルアップしたいのでしたら、
このボレー専用のDVDがおすすめです。